おすすめコフレドールBBクリーム

数年前から毎日、欠かさず使っているのがコフレドールのBBクリームです。

朝のお化粧の時にはまず、化粧水で拭き取り洗顔します。そのあとに、コフレドールBBクリームを手で塗って、ムラがないように仕上げます。結構カバー力が強いので、このあとはパウダーファンデーションをブラシで軽く付けるだけでほぼ完了です。

medistock_4973167473788あとは眉を書いたり、チークや、マスカラなどですべて合わせてお化粧にかかる時間は10分ほどです。仕事で時間のない朝はとても楽チンです。

おまけに保湿力も結構あるので、真冬の乾燥するときでも、真夏で日焼け止めをプラスした時にも、パサつくことなく一日終える事ができます。

もちろん、BBクリームなので日焼け止めも入っていますから、日常の日焼けも気にすることはありません。

色は3色あるので、試してから買ったほうがいいとは思いますが、薬局や雑貨店など幅広く取扱店があるので、無くなってもすぐに手に入るという安心感もあるのでおすすめです。

ベルブランを使ってみました

妊娠するまでに脱毛完了しておけばよかった!

第二子を妊娠中の30代です。独身時代に脱毛サロンには通っていましたが、自分でも処理できないわけではないし…という思いもあり、割と毛量が減ったかな、というくらいの時点で通うのを止めてしまいました。

まわりのママ友も、途中で止めてしまったというお友達が多い気がします。20代後半で結婚し、一人目の子供を授かりました。

妊娠中はもちろんサロンには通えないので、だんだん大きくなるお腹を抱えて自分で毛を処理するのは大変でした。

さらに出産後は子供をお風呂に入れるのに精一杯で、十分に自分の身体を洗う時間もありません。
今は、自分の時間もお金も(少しは)あった独身時代に脱毛を完了しておけばよかった!ととっても後悔しています。

特にワキや膝下は特に人に見られる機会も多いので、本当はすぐにでも脱毛したいのですが、、第二子を出産後落ち着いたらまたサロンに通いたいなぁと思っています。すてきなママになるための準備として、結婚前、妊娠前の女子には早めの脱毛をぜひオススメしたいです!!

脱毛サロンをおすすめされました

デリケートゾーンの気になる黒ずみ

何時頃からでしょうか、ふと気付いた時にはデリケートゾーンが黒ずんでました。

デリケートゾーンと言っても、太ももの付け根です。
普段はまじまじ見る事も無かったので、なかなか気づけませんでした。

太ももの付け根というのは、パンツのゴムが擦れるところです
特に内ももがの黒ずみが、気になります。

原因として考えられる事は、肥満で太ももが太い事、パンツの履き口のサイズが合っていない、そもそもパンツのサイズが合っていないなどが考えられます。

今流行のボクサータイプなら、履き口が喰い込まないないので黒ずみも解消されるとは思います。
しかし履きなれた下着の形を変えるのは、嫌な物です。

履き口が緩い物を選ぶようにはしていますが、なかなか自分にあった下着を選ぶというのは難しいものです。

せめて寝る時や休みの時だけでも、履き口が緩い物を選んで履くなど努力しています。

履き口が太ももに響かないタイプの下着があります。
なかなか改善されない様でしたら、そういった物を使用する事も検討に入れています。

http://デリケートゾーン黒ずみ解消.com/

高校生の頃から悩まされたニキビ

私は高校生の頃から20代半ばまで、約10年間ニキビに悩まされ続けました。

特に高校生の頃は、頬、額、顎、ほぼ顔全体にニキビができ、自分に自信のない日々を過ごしました。どんな洗顔料を使っても改善されず、常に赤く炎症を起こしたニキビがある状態でした。また、いけないと分かっていても、うまく潰せると白い芯のようなものが出てくるので、ニキビの原因を取り除けたような気がして、ついつい潰してしまい、たくさんの痕が残ってしまっていました。

毎日毎日、すぐに鏡を見ては顔を触る。皮膚科にも行き、処方された薬を塗って、顔を触らないようにもしましたが、あまり効果はなく、暗い青春時代を過ごしました。

20歳を過ぎた頃からは、赤く化膿したようなニキビは減りましたが、常にプツプツと額や頬にニキビはあり、メイクでは隠せない肌荒れ状態でした。社会人になり、効果な基礎化粧品や洗顔アイテムも試してみましたが、つるつるのお肌とはほど遠く、相変わらずニキビに悩む日々でした。

そして、やっと改善できた方法は、生理不順でお世話になっていた婦人科で処方していただいた低用量ピルでした。

ホルモンバランスの乱れが、ひどいニキビの原因にもなっていたようで、服用し始めてから2ヶ月ほどで効果が見られ、半年も経つと、まだ痕は残っているものの、すっかり炎症が治まりました。

低用量ピルを、今後も服用します。

ストレスニキビには、ちょっとした治し方があります